過去の政治・経済・機械・美容などの情報を書いています。
by kenseiren
カテゴリ
全体
過去の経済・政治等
化粧品・ダイエット・美容
ファッション・流行
未分類
CO2削減
過去記事・・・現在、経済産業省が主導し、2011年度までの3カ年計画でCFP試行事業を進めている。同事業では排出量の計算結果が正しいかどうかを有識者委員会が検証し、適当と認めた商品には排出量を表示する専用マークの使用を許可する。同マークの使用許可を得た商品数は150品を突破。その内容は食料品や業務用食器、事務服、文房具、衣料用洗剤などバラエティーに富む。
 他社との差別化のみならず、社内でCO2削減活動を進める上でもCFPは効果的だ。商品ライフサイクル全体の排出量を計算する過程で、エネルギーを無駄に消費している場所を見つけ出すことができ、CO2削減計画を立てやすくなる。
 10年度のルール改正で商品1回使用当たりの排出量や、従来品からの排出削減率の表示も認められるようになった。表示条件の緩和で、より多様な企業のCFPへの参加が期待される。
[PR]
by kenseiren | 2013-10-19 23:02 | 過去の経済・政治等
<< 100万円以下の低価格車 温暖化対策制度 >>


以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
家電企業の成長
at 2013-11-16 13:33
インフラM&A
at 2013-11-09 23:33
省エネ設備の後押し
at 2013-11-03 14:04
個々の事業に競合相手
at 2013-10-31 17:27
省エネ設備の導入や更新
at 2013-10-25 23:04
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧