過去の政治・経済・機械・美容などの情報を書いています。
by kenseiren
カテゴリ
全体
過去の経済・政治等
化粧品・ダイエット・美容
ファッション・流行
未分類
環境配慮型企業
自社商品を持たない下請け型企業は事業活動全般の排出量を一部でも打ち消すことで、環境配慮型企業であることを取引先にアピールできる。

従業員の通勤時の交通機関利用に伴うCO2排出に的を絞って打ち消すといった使い方も可能だ。

 CO2という目に見えない気体を扱うカーボンオフセットは一歩間違えると不正の温床となる。そのため環境省は信頼性の高いオフセットの取り組みを認証する制度を実施している。

排出量を正しく計算しているかや、打ち消しに使うCO2削減量を調達しているかなどを確認し、適当と認めた取り組みには認証ラベルの使用を許可する。

ポテトチップスや梅干しなどこれまでに約50件の取り組みが認定を取得している。
[PR]
by kenseiren | 2013-10-14 23:02 | 過去の経済・政治等
<< 温暖化対策制度 CO2削減量を売却できる制度 >>


以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
家電企業の成長
at 2013-11-16 13:33
インフラM&A
at 2013-11-09 23:33
省エネ設備の後押し
at 2013-11-03 14:04
個々の事業に競合相手
at 2013-10-31 17:27
省エネ設備の導入や更新
at 2013-10-25 23:04
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧