過去の政治・経済・機械・美容などの情報を書いています。
by kenseiren
カテゴリ
全体
過去の経済・政治等
化粧品・ダイエット・美容
ファッション・流行
未分類
省エネ設備の導入や更新
省エネ設備の導入や更新を考えている企業は、経産省が主導する国内クレジット制度の活用を検討してみる価値がある。

同制度は省エネ設備導入によるCO2削減量を国の有識者委員会が認定。参加企業は認定されたCO2削減量に価格を付け、ほかの企業に売却できる。売却収入により設備の投資回収年数を短縮できるメリットがある。
 
現在、同制度はボイラの更新や空調設備の更新、照明設備の更新、太陽光発電設備の導入、電気自動車への更新、工作機械の更新など計41件の事業を対象としている。

参加企業はまず省エネ設備導入によるCO2削減計画書をつくり、国の承認を受ける必要がある。
[PR]
# by kenseiren | 2013-10-25 23:04 | 過去の経済・政治等


以前の記事
フォロー中のブログ
最新の記事
家電企業の成長
at 2013-11-16 13:33
インフラM&A
at 2013-11-09 23:33
省エネ設備の後押し
at 2013-11-03 14:04
個々の事業に競合相手
at 2013-10-31 17:27
省エネ設備の導入や更新
at 2013-10-25 23:04
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧